南越谷・新越谷の歯医者さん 前原歯科医院

048-990-6088診療時間 9:00~12:30/14:30~20:00
土曜 9:00~13:30 *休診/日.祝

治療内容

審美歯科

審美歯科 審美歯科は、歯の美しさを追求した治療で、多くの方は口元をきれいに見せることでお顔全体の印象まで改善します。

また、歯に対するコンプレックスがなくなることで、自信にも繋がり、明るい笑顔が出やすくなるといったことも珍しくありません。

当院では、歯の色や形だけでなく、歯茎まできれいに見せることを考慮した審美歯科治療を行っています。

今のご自身の歯の見た目が少しでも気になるという方は、まずはお気軽にご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングホワイトニングは、薬液によって歯の色を白くする施術です。

当院内で歯科衛生士が実施するオフィスホワイトニングでは、患者さんの手間なく1日で歯を白くすることができますが、場合によっては知覚過敏が出てしまう可能性もあります。

一方、ご自宅で実施して頂くホームホワイトニングは、まずマウスピースを作製して、それに薬液をつけて歯に装着することで、少しずつ歯を白くしていきます。

歯が白くなるまでに時間がかかりますが、その分、後戻りもしにくいという特徴があります。

着色汚れとは?
赤ワイン、コーヒー、お茶、カレーなどをよく口にする方は、色素が歯に付着して、色が少しずつ変わっていってしまいます。また、加齢によって歯が黄ばむことや、遺伝によって歯の色が濁ってしまうこともあります。

ホワイトニングはなぜ歯が白くなる?
ホワイトニングの薬液には過酸化水素水と呼ばれる物質が入っており、これが歯の着色汚れを分解します。つまり、「削る」「溶かす」など、歯に直接ダメージを与えるわけではありませんので、安心してホワイトニングを受けて頂ければと思います。

ホワイトニングの注意点
以下の方はホワイトニングを受けられません。また、被せ物や詰め物を入れる治療を並行して受けている方は、ホワイトニングを受けるタイミングを間違えると、治療したところだけ色が浮いてしまうことになります。当院では、患者さんにとって最も良いホワイトニングの進め方をご提案しておりますので、少しでもご興味のある方はご相談ください。

詰め物・被せ物を使った治療

詰め物・被せ物を使った治療削った歯に取りつける詰め物や被せ物には様々な種類があります。

当院では、患者さんとよく話し合い、最も良いと思われる選択肢を提示させて頂くようにしています。

また、いずれの材質を用いる場合でも、できるだけ精密にお作りし、歯との隙間に細菌が入り込んで虫歯が再発するようなことがないようにしています。

オールセラミッククラウン
金属を使用せず、セラミック(陶器)のみで作られた被せ物です。透明感のある材質であるため、天然歯と同じようにきれいに仕上がります。また、変色や金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンドクラウン
金属にセラミックを焼きつけて作った被せ物です。中心に金属があるため強度が増し、さらに金属が歯と接触することで適合度も高まります。費用対効果が高いのも大きな特徴です。

ハイブリッドセラミッククラウン
セラミックとプラスチックの混合素材で作った被せ物です。オールセラミックよりも見た目のきれいさは劣りますが、柔らかいため破損しにくいのがメリットです。また、費用も比較的低く抑えることが可能です。

オールセラミックインレー
セラミックのみで作られた詰め物です。詰め物であっても、金属だけを使用するとお口を開けた時に目立ってしまうものです。特に下の奥歯に金属の詰め物が入っている方には、オールセラミックインレーがお勧めです。

ハイブリッドセラミックインレー
セラミックとプラスチックから作られた詰め物です。金属アレルギーの心配がなく、色も透明感にやや欠けるものの、ある程度は白く仕上げることができます。

インプラント

インプラント歯が抜けてしまった時の治療方法には、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つがあります。

入れ歯やブリッジは、残っている他の歯を支えにする一方で、インプラントは人工歯根を骨に埋め込み、自立した人工歯を取りつけることが可能です。

近年は、インプラント治療に関するトラブルがメディアに取り上げられることもありますが、きちんと正確な診断をして、無理のない治療を行えば危険なものではありません。

当院では、患者さんのお口の状態をしっかりと診させて頂いた上で、インプラント治療が可能かどうかを判断しています。

メリット
チェック 取り外して洗う必要がない。
チェック 普段通りの食事を楽しめる。
チェック 噛み合わせが安定する。
チェック きれいで自然な仕上がりになる。
チェック 適切なメンテナンスを続けていれば数十年使い続けることができる。
チェック お口の中に違和感がない。

デメリット
チェック 治療期間が長い。
チェック 誰でも受けられるわけではない。
チェック 保険が適用されない。
チェック 治療後は、定期的なメンテナンスが必要。

一般歯科

一般歯科虫歯治療
虫歯は、その進行によって5つの段階に分けられており、それぞれ行う治療も異なります。
もちろん、早ければ早いほど、痛みが少なく、治療回数も少なくて済みます。また大きく歯を削ることは、将来的に歯を残せる可能性を減らしてしまうことになります。

チェック 歯の表面は、硬い素材「エナメル質」で覆われています。そのエナメル質の一部が少し白濁した状態で、歯を削るような治療は必要ありません。逆に痛みもほとんどないため、定期検診によってこの段階で発見できるようにしておく必要があります。

チェック エナメル質で虫歯が進行した状態です。分かりやすい痛みはありませんが、冷たいものや熱いものがしみることがあります。歯を少し削り、小さな詰め物をする治療を行います。

チェック 歯の内部には柔らかい素材「象牙質」があります。ここまで虫歯が進行すると、痛みを感じるようになります。象牙質は柔らかく進行が加速されやすいので、早く治療を受けるようにしましょう。

チェック さらに虫歯が進むと、歯の内部にある神経「歯髄(しずい)」にまで達して、酷い痛みを発生させます。歯を大きく削る必要があり、場合によっては歯髄も除去しなければなりません。

チェック 普段は見えていませんが、歯には長い根っこ「歯根」があります。そこまで虫歯が進行する頃には、歯の上の部分(普段見えているところ)はほとんど溶けてしまっており、治療が困難になることもあります。歯根の治療は何度も行う必要のある難易度の高い施術です。そうなってしまうまで虫歯を放置せずに、早期治療を心掛けましょう。


歯周病治療
歯の病気と言えば、虫歯をイメージする方が多いかと思いますが、実は歯を失う最も大きな原因は歯周病であることが分かっています。
歯周病は、虫歯と違い痛みなどの自覚症状がないため治療が遅れがちで、気がついた時には複数の歯を失ってしまうということもあります。
歯周病によって溶けてしまった骨(歯槽骨)は、自然治癒することはありません。
成人になったら、定期的に歯科医院で検診やクリーニングを受け、歯周病ケアを続けていくようにしましょう。

歯周病がある程度進行すると、下記のような症状が現れてきます。
一つでも当てはまる方は、既にある程度歯周病が進んでいる可能性がありますので、すぐに治療を始めるようにしましょう。

チェック 歯を磨くと、歯茎から出血する。
チェック 口臭が気になる。
チェック 口の中がねばつく。
チェック グラグラする歯がある。
チェック 歯茎が下がってきた。
チェック 歯と歯の隙間が広がってきた。
チェック 歯茎が腫れる。
チェック 歯茎に膿が溜まっている。
チェック 歯茎がむずむずする。
チェック 硬いものが噛めない。


口唇ヘルペス治療
ヘルペスは、「疱疹」とも呼ばれる皮ふの水泡ができる病気です。
実は20代の6〜7割、50代以上になるとほとんどの人がヘルペスの原因ウイルスに感染していることが分かっています。
普段は症状が出ていませんが、疲労やストレスが溜まった時などに口唇に水ぶくれを作ってしまいます。
普段から健康管理に気を配り、抵抗力が落ちないように気をつけましょう。

口唇ヘルペスには、いくつかの特徴的な症状が見られます。下記のような症状が現れて、1〜2週間で消える場合はヘルペスに感染している可能性が高いでしょう。

チェック 口唇がチクチクする。
チェック 口唇に痛みがある。
チェック 口の周りが腫れて赤くなる。
チェック 白くて小さな水ぶくれができる。
チェック 水ぶくれがかさぶたになっていく。

口唇ヘルペスは、症状が出始めた時に、早めに治療をすることで症状を抑え、回復を早めることができます。
当院では、飲み薬の処方だけでなく、口唇の消毒やレーザー照射によって治癒を促します。
口唇ヘルペスの症状がある方は、早めにご治療を受けにいらしてください。

訪問診療

訪問診療前原歯科で行っている訪問診療について

前原歯科医院では、院内診療の他に、訪問診療も行っています。

もともとは、私が所属していた歯科医師会で訪問診療を行っており、近くの介護老人ホームにて診療をしていました。
これからは、高齢者の方の数が増えていきますが、一般病院には当たり前のようにある週末期医療が、歯科にはありません。

しかし、歯に関しても、訪問診療によって、最後まで患者さんを診ることができるようなお付き合いできればと思い、前原歯科医院でも訪問診療を行うことにいたしました。
患者さんの中には、過去に実際見てもらった先生に、家でも見てもらいたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

前原歯科医院では、歯の治療を希望されている方や治療が必要とされる方が、介護を受けている場合や、障がいなどにより、医院へお越しいただけない場合に、医師とスタッフがご自宅または介護施設へ訪問し、治療を行います。

当院では、訪問診療専用の機材を導入し、歯科検診や一般治療、入れ歯の手入れや口腔ケアを行うことができます。

訪問診療であれば、外出せずに受診できますので、通院が困難な患者様や、ご家族にも好評を頂いています。

【 対応地域 】

●越谷市
●川口市北東部(東川口駅、戸塚安行駅周辺くらいまで)
●草加市北部(草加市役所周辺くらいまで)
●吉川市西部(吉川市役所周辺くらいまで)

【 対応可能な診療内容 】

●歯科検診
●虫歯治療
●入れ歯のトラブル
●口腔ケア、予防
など、持ち運び可能な訪問診療専用の機材を使い、診療いたします。

基本的にはその場で診療いたしますが、設備やお薬は、こちらで持っていく分しかありませんので、症状によっては、ひとまず応急処置をして、最終的には来院して頂く場合もあります。
口腔ケアや予防治療では、高齢者の方に多くみられる誤嚥性(ごえんせい)肺炎の予防も行います。
誤嚥性肺炎とは、細菌がついた汚い唾液を飲み込んだ際に、間違って肺に入ってしまうことでなる肺炎のことです。
高齢者に多く発症し、再発を繰り返す特徴があります。

口腔ケアをしっかりと行うことで、常に口腔内を清潔に保つことができるので、このようなリスクを減らすことが可能になります。

また、歯周病なども含め、歯や口の全体のケアになります。


【 訪問歯科診療のご予約から診療まで 】

●STEP01 日本訪問歯科協会へお申し込み
電話で簡単に現在の状況などをお聞きし、受付を行います。
受付後、ご自宅に近い歯医者さんが伺います。

●STEP02 訪問・検診
歯科医師がお口の健康状態をチェックし、皆様に合わせた適切な対応を検討いたします。

●STEP03 ご説明・ご相談
検診結果のご説明をし、今後の治療方針、治療計画を決めていきます。

●STEP04 治療開始
ご了承いただいた治療方針に基づき、治療や口腔ケアを始めます。

●STEP05 訪問定期検診
お口の健康維持のため、定期的な検診や口腔ケアをお勧めします。

※訪問時間は、交通事情により前後する場合があります。
あらかじめご了承ください。

前原歯科医院の案内動画です

前原歯科医院

南越谷・新越谷の歯医者さん 前原歯科医院


埼玉県越谷市南越谷4-16-9
tel 048-990-6088

お問合せメール

[診察時間]
9時~12半 / 14時半~20時
土曜 9時~13時半

※水曜午前・木曜・土曜午後は訪問診療を行っています

休診日:日・祝
※祭日のある週の木曜日は平日通り営業


※医院前にパーキング有り

南越谷駅・新越谷駅より徒歩3分

診療時間
9:00~12:30 ×
14:30~20:00 ×


土曜午前は 9:00~13:30
は訪問診療を行っています 
休診日:日・祝
※祭日のある週の木曜は平日通り営業

ご案内動画

Googleプレイス

前原歯科医院リクルートサイト


前原歯科医院 QRコード
★当院のQRコードです