エンセン・アドは格安でチラシ・名刺・ホームページを制作致します

3大SNS(ツイッター・フェイスブック・インスタグラム)の連動

活用をおススメ致します!!

3大SNS(ツイッター・フェイスブック・インスタグラム)の連動


3大SNS(ツイッター・フェイスブック・インスタグラム)の連動

Twitter Facebook Instagram + ameblo


昨今のIT企業は、最先端のビルを借り、多くの社員を抱えているためWebの制作等の価格が結構な高額となっています。
更に、IT業界も飽食の時代に突入し飽和状態で商品も出つくている状態です。

最近、多くの営業員が勧める商品の1つに「ホームページとブログとフェイスブックの連動」という物があります。
ただ、リース契約で50~150万円という高額な金額。
少し前に、やはりリースで50~150万円の「ホームページ+ドメイン+サーバ+パソコン付」というものがありました。
辞めたくてもリースだから辞めれません。
それに費用対効果にも正直疑問もありますし、契約をした多くのお客様にも直にお話を聞きました。喜んでいたお客様は1人とおりませんでした。

そういう中で今、最も旬で集客・売上げアップに繋がると言われているのが3大SNS(ツイッター・フェイスブック・インスタグラム)の連動です。
設定や日々のアクセスで少しの手間はかかりますが、やはり昨今はフリーの時代です。経費もかかりません。但し、コメント力は少し必要かもしれません^^

昨今、スマートフォン1つあれば商売にもなる時代です。
それだけ、誰もがWebが身近になったということです。

他には、ブログを使うなら現在はアメブロがおススメです。
よくあるホームページ内のブログより、はるかに検索にもかかりますし3大SNSにも連動しやすいからです。

トドメは、Youtube動画とGoogleへの登録です。これは弊社が無料でサービスしています。

この3大SNSの連動を弊社のホームページよりリンクしておりますので、よかったらご覧ください。
弊社のお客様へ感謝のサービスでお届けしております。リンク項目は下記です。

※リンク先は、弊社とは関係がなく、いろいろ見て分かりやすいものを選んでみました。

① ダウンロード方法ツイッターフェイスブックインスタグラム

② 使用方法ツイッターフェイスブックインスタグラム

③ 連動方法

④ 活用方法 → その1 → その2 → その3  → その4

⑤ おまけ → アメブロ①  → アメブロ②

他にもWeb上に、いろいろあります。是非、ご活用してみて下さい。

人気SNSの国内のユーザー

人気SNSの国内のユーザー

※アメブロは、会員数6,500万人
(FacebookやTwitterなどのID連携する他サービスIDでの利用者も含めた、Amebaサービスの累計会員数
(2019年9月15日時点)


【2019年12月更新 / 情報:ferret マーケターのよりどころ】
◆人気SNSの国内月間アクティブユーザー数(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)

人気SNSの国内のユーザー


LINE(ライン)

LINE 国内月間アクティブユーザー数:8,200万人(2019年9月時点)国内月間アクティブユーザー数:8,200万人(2019年9月時点)
男女共に幅広い年齢層に利用されていることがわかります。
LINEは、顧客対応に適したSNSです。

Twitter(ツイッター)

国内月間アクティブアカウント数:4,500万人超(2017年10月時点)
10代から20代の利用者が多く、若年層をターゲットに適しています。

Instagram(インスタグラム)

国内月間アクティブアカウント数:3,300万人(2019年3月時点)
日本の利用者は男性が43%、女性が57%と利用者層が多様化しており、日本におけるデイリーアクティブアカウントの70%がInstagramストーリーズを利用しています。(2018年10月時点)
また、日本の利用者がハッシュタグ検索をする回数は、グローバル平均の3倍(2018年5月)というデータも。

Facebook(フェイスブック)

国内月間アクティブユーザー数:2,800万人(2019年9月時点)
主に20代から30代ユーザーを中心に支持されており、広告のターゲティング精度が高いことも特徴の一つです。

TikTok(ティックトック)

国内月間アクティブユーザー数:950万人(2019年2月時点)
縦型のショートムービープラットフォームです。
元々中国のサービスで中国国内では最大のユーザー数を誇り、日本でも多くのトレンドや有名人が生み出されています。
ユーザー層は主に10~20代の女子学生が中心です。
また、今年の8月から「Tiktokプロアカウント」が実装されました。インサイトが見れるようになり、直近7日間のコンテンツの視聴回数や人気順位、フォロワーの推移や分布などが分析できるようになったことから、今後企業のTiktokの運用が増加するでしょう。

30・40代がいま使っているSNSは?

30・40代がいま使っているSNSは?若者のSNS利用(メッセージアプリや動画サイト含む)が盛り上がっていることは言うまでもありません。一方で、30代・40代のSNS利用実態はどうなのでしょう?

30代・40代が利用しているSNSは、YouTube等の動画共有サイト(58.4%)が最も高く、次いでLINE(51.1%)、Twitter(37.1%)、Facebook(33.0%)、Instagram(22.2%)という順になりました 。

さらにYouTubeとInstagramは、属性による差が出ています。YouTubeの利用率は、男性が30代で66.7%、40代で67.7%。一方、女性は30代で52.5%、40代で42.4%となり、男性の方が多く使っていることがわかります。

またInstagramの利用率は、30代女性が35.6%となり、同世代の男性や40代の同性と比較しても高い傾向となりました。

企業はターゲット属性を理解してSNSを使うべき
単に年代別で分けるのではなく、属性に応じてSNSでなにが見られているかを考えたSNS投稿していくことが企業には求められています。上位に食い込んだ項目はもとより、いかにユーザーの心をつかむ投稿ができるかも鍵になるでしょう。




下記のようにツイッターをホームページ内に直接埋め込むことによって連動効果もアップし
掲示板として活用も出来て、とても便利になります。


ツイッターの埋め込み



インスタグラムの埋め込み




お問合せ

<< 前のページに戻る

お問合せフォーム

お問合せフォーム

SNS

Youtube
Twitter
Instagram

Company


logo

有限会社 エムツープラニング
〒121-0012
東京都足立区青井6-25-22
TEL03-5856-6891
OPEN AM10:00~PM17:00
Close 土日祝(年末年始・夏季お盆中)

★会社案内ホームページ